2012年10月30日

クレジットカードの注意点

クレジットカードは嬉しい機能が色々ととり揃えられています。手持ちの現金がなくても、クレジットカードがあればカードを使った決済ができます。クレジットカードのキャッシング枠を使えば、現金を用意することが可能です。支払いを翌月にずらしたり、分割にすることもできるのでより買い物がしやすくなるメリットがあります。

便利なクレジットカードですが、頼りすぎると支払いが追いつかなくなってしまったりします。特に支払いをリボ払いにしている場合、月々の負担が少ないのでついつい利用金額が増えていく危険があります。クレジットカードのキャッシング枠を使って融資を受けると、便利すぎて借りすぎることもあります。クレジットカードを使う時には、先々のことまで視野に入れて無理のない範囲で使うようにしましょう。信用を担保にして、クレジットカードは機能しています。一度でも返済が滞った場合ブラックリストに載っている可能性もあります。新しくローンを組みたい場合やクレジットカードを作りたい場合、ブラックリストに入っていることは不利になります。特に破産経験のある人や、クレジットカードの支払いを踏み倒したような経験のある人は、5年から7年の間ブラックリストから消えないと言われているので注意が必要です。
posted by マナ at 07:05| Comment(0) | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

クレジットカードの審査

新しくクレジットカードを発行してもらうには、あらかじめ審査を受ける必要があります。決まった仕事についていない人、クレジットカードの滞納履歴がある人は審査に通りにくくなります。

そういう人は、どの金融会社でも審査を通らず、クレジットカードが作れないこともあります。複数のクレジットカード会社で利用を断られた場合には、しばらくの間クレジットカードを作成できないと思ったほうがいいでしょう。どのクレジットカード会社でも、審査では収入や今の職場で働いている年数、キャッシング利用歴は確認し、その人の信用能力を判断します。勤務先の確認も行うことが多く、実際にクレジット会社から勤め先に確認の電話が入ることも少なくありません。クレジットカードの審査がなかなか通らない人がいます。働いていない人や、幾つかのキャッシング会社からお金を借りて返済途中にあるという人などです。ブラックリスト入りしている人は、ローンやキャッシングの返済にゆきづまったことがあったり、破産したことがある人などです。審査の段階で却下されてしまうようです。通常、審査に通らなかった場合はその会社系列のクレジットカードは持つことができません。別のクレジットカード会社なら、基準が違うため審査に通ることもあります。どうしてもクレジットカードを作成したい場合には、カード会社を変えて申請してみるのも1つの方法です。
posted by マナ at 17:50| Comment(0) | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

クレジットカードの特徴

仕事をしている人なら、大抵はクレジットカードを1、2枚持っているのではないでしょうか。

この頃は、銀行が発行するキャッシュカードがクレジットカードとして使えるものもあり、重宝しているという人もいます。お金を持ち歩かずとも、クレジットカードがあれば買い物ができるのが強みでしよう。高額商品を買いたい時にも支払いを分割にすることができます。使用金額に応じてポイントがたまるということもあります。状況に合わせて、使い易いクレジットカードを切りかえているという方もいます。外国ではクレジットカードが身分証明証の代わりにもなっています。日本国外に旅行した時は、ホテルにチェックインする時にクレジットカードを見せることも珍しくありません。海外に行くのであれば、クレジットカードを1枚は所持しておくべきだといいます。

どんな人でもクレジットカードが持てるかといえば、そうではありません。カードを作るための審査を受け、結果によっては作れないこともあります。一般的には、仕事を持ち一定の収入がある人であれば、問題なくクレジットカードを持つことができるでしょう。審査に通りにくいものは、ゴールドカードやプラチナカードといったものだと言われています。勤め先や収入などによっては、クレジットカードの申し込みを断られるケースもよくあります。
posted by マナ at 07:50| Comment(0) | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

利率を考えたキャッシングの利用を

キャッシングは、少し前と比較すると随分と気軽に使えるようになり、利率も手頃になってきています。キャッシングカード会社や銀行も、低い利率でのキャッシングを取り扱っているようです。銀行のATMから融資を受けたり、月々の返済を行ったりできることも、手軽さに拍車をかけています。若い人を中心にとても人気が高いと言われています。

クレジットカードでキャッシングをすれば、月々の支払をカードの支払と一緒にできます。クレジットカードを利用する感覚で活用できるのが魅力です。キャッシングを取り扱っている金融会社が大手企業であれば、借り入れ側も安心して借りることができるという傾向があります。その反面、消費者金融会社などは新たな顧客を開拓するのが重要な命題となっています。低い利率でキャッシング融資を行うことで、銀行系やクレジット系に行く顧客を呼びこもうとしていたりします。特に最近見かける利率0でのキャッシングは、消費者金融系の会社によくあります。借り入れ期間が短く、金額もほどほどであるならば、低い利率でキャッシングをした方がお得なこともあります。給料日まであと数日なのに予定外の支払いが起こったとき、利率0のキャッシングを利用することで利息無しで現金が手に入るメリットがあります。
ラベル:利率
posted by マナ at 11:09| Comment(0) | キャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

利率の低いキャッシングについて

法律が見直されて、利率は最大何%までかがはっきりしたことによって、キャッシングに対する安心感が高まったという指摘があるようです。

最近では、多くの人がキャッシングを使っています。現在の人達の大体10%程度が、融資のためにキャッシングを利用したことがあると答えているようです。キャッシングは銀行をはじめ、カード会社なども積極的に宣伝活動を行っています。より斬新なアイディアでのキャッシングサービスを取り扱っているところもあります。例えば、給料日前に急に現金が必要になった時、キャッシングはとても強い味方です。ATMを使って融資を受けたり、返済ができるところもあります。

この頃注目されているのは、無利息でのキャッシングです。無利息でのキャッシングは利用条件が細かく決まっているところも多いため、事前にチェックしておくことが重要です。借りたお金を返済するまでの期間が30日以内なら金利をつけないというキャッシングもありますので、工夫次第で利息の節約はいろいろできるでしょう。条件として、初めて利用する人に限定されていたり、低利率で融資できる金額に制限があることが多いようです。借りているものであり、いずれは返さなければいけないお金です。利率の低いキャッシングでも、返済期間が延びるほどかえって高利率になることもあるので確認するようにしましょう。
ラベル:無利息 低利率 ATM
posted by マナ at 11:28| Comment(0) | キャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。