2013年04月02日

キャッシングのできるクレジットカード

クレジットカードを持つ人はどんどん増え続けています。その理由として、クレジットカードは手持ちのお金がなくてもサービスが購入できるので便利な存在であると同時に、このカードでキャッシングもできるという面も見逃せないでしょう。

キャッシング機能が付帯しているクレジットカードならば、事前に決めてあるキャッシングの利用限度額をオーバーしない限り、繰り返し融資を受けることができます。

現金が必要な時は、クレジットカードで融資が受けられるといううれしいサービスです。返金するときには、クレジットカード会社が定める金利を上乗せします。

金利18%で融資を行っているキャッシングを利用し、10万円を10日間借りたとすると、利息は493円であり、返済総額は10万493円です。

クレジットカードの利用限度額とキャッシング可能額は必ずしも同じではないといいます。クレジットカードで使える金額よりも、キャッシングに使える金額は低めになっています。

限度額が幾らで、金利が何%に設定されているかは、カードの利用明細に合わせて書かれています。どんな条件で借り入れが可能なのか、クレジットカードごとに条件は差がありますので、個別に調べておくことといいでしょう。

クレジットカードのキャッシングは大きなお金を長く借りるより、少額のお金を短期間借りる方が向いているので利用目的によって使い分けるようにしましょう。
posted by マナ at 10:26| Comment(0) | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。