2013年04月25日

クレジットカードのキャッシング枠について

クレジットカードはキャッシングにも利用でき、多くの人が1枚は持っているようです。キャッシング枠やカードローン枠が設定されているクレジットカードは今や珍しくありません。

キャッシングカードとしては使う気がないという人もいるようです。使わない人はクレジットカードのキャッシング機能は、カードを盗難した時や落とした時のために利用枠をゼロにしておくのもおすすめです。

クレジットカードのキャッシング枠を取り払うにはどうすれば良いでしょう。インターネット上での手続きは難しいですが、クレジットカード作成時に申請するという方法があります。

多くのクレジットカード会社は、キャッシング機能を付けないクレジットカードを出してくれます。もしもクレジットカードを窓口で発行してもらう時は、キャッシング枠を外して欲しいことを言いましょう。

書類を郵送する必要がある時は、メモを付けるという方法があります。すでにキャッシング機能の付いたクレジットカードを持っているという人は、カード会社に電話して外してもらいましょう。

キャッシング枠を外しておけば、カードをなくしてしまってもリスクを低く抑えられるでしょう。新しいクレジットカードやローンを組む時の審査も楽になるでしょう。

キャッシング機能を使う予定はないならば、クレジットカードのキャッシング機能を外したほうがメリットが多いと言えます。ただし、いざという時のためにキャッシング機能も付けておきたいという場合は、付けても良いかもしれません。
posted by マナ at 10:35| Comment(0) | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。