2012年12月01日

シンジケートローンを利用する前に

シンジケートローンを組む時にとても大事なこととして挙げられるのが、アレンジャーに関してです。シンジケートローンの一切を主導する存在をアレンジャーといいます。

金融機関を募集してシンジケート団をつくり、必要な契約の手配をしてくれる人です。場合によっては、シンジケートローンでの貸付人にアレンジャーも加わることがあります。存在はシンジケートローンを利用する上でのキーポイントと言えるでしょう。

もしもシンジケートローンの利用を検討しているならば、必要な情報を集めた上で、各金融会社と内容を検討しあうことが重要です。日本でシンジケートローンが活発に行なわれるようになったのはここ10年ほどのこととされています。ローンの件数や組成数なども多くなっていると言われています。

シンジケートローンには、色々な特性があります。使い方によっては、新規の資金調達手段を開拓することができるでしょう。シンジケートローンの利用が増加することにより、アレンジャーとの様々なトラブルも発生しています。優秀なアレンジャーに依頼することができれば、シンジケートローンはうまくいくでしょう。シンジケートローンの仕組みを十分に理解した上でどのような利点があり、リスクがあるのか等を把握することから始めてみてはいかがでしょうか。
posted by マナ at 09:35| Comment(0) | シンジケートローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。