2013年05月13日

FX為替取引の準備

FX為替取引を始めるならば最初にしなくてはいけないのは、信用できるFX会社を選ぶことです。株やFX取引を利用する時には、特に違法すれすれな会社には注意しなければなりません。

悪い会社を選択してしまった場合、資産運用がうまくいくどころか、預けていたはずのお金がなくなってしまったりもするようです。

信頼性のおける業者か調べるためには、自己資本規制比率や資産の保全状況、そして金融庁に金融会社としての登録がなされているかを見てみましょう。

取引会社を選択したら、デモトレードで実際の取引の雰囲気を掴みます。デモトレードというのは、FX初心者のためにバーチャルマネーを使って実際と同じように為替取引をオンラインでできるサービスです。

FX為替取引をいきなり始めようと思っても、最初は知らない言葉も多く、怖く感じると思います。1度デモトレードをやってみると、要領がわかります。

デモトレードで経験を積んでから本当のお金で取引をすることによって、安心してFXをすることができるようになるでしょう。

FXをする人の中には、デモトレードでできていたことが本番ではできないという方もいます。バーチャルマネーを使うデモトレードは架空の売買ですので、思い切った判断や大きな決断をプレッシャーを感じること無くできるようです。

FXで為替取引を始めるなら、デモトレードの時でも、なるべく本番に近い状態で取引することも必要です。
posted by マナ at 10:27| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

FXと為替レート

FX為替取引をする時に重要となるのが、為替レートです。為替レートとは、ある国ともう一つの国の貨幣を取引する時の比率です。

国家間の経済的な関係や社会情勢などによって、為替レートは変わります。為替の変動状況を見極めて、売買取引で差益が出るようにすることが、FXで資産を増やしていくためには必要になります。

FXは相対取引と言われる取引形態をとっており、為替レートや数量が一定条件を満たした時に成立しています。

世界中のいろいろな国で、FXの相対取引をしています。為替レートと言うのも1つだけではなく、いろいろとあるわけです。為替の相場には決まったものはなく、経済情勢などで常に変動しています。

その通貨に対する需要と、国から発行する通貨の供給量などに応じて相場は決まることから、状況に大きく左右されます。

状況によっては、今すぐユーロを売却したいので、条件が不利になっても構わないと考える人もいるのではないでしょうか。

その逆に、ユーロが欲しいけれど、レートが下がるまで腰を据えて待つつもりがあるという方もいます。

FXでは為替レートはとても大切ですが、かならずそのレートで売買されるかと言うとそうではないのです。
ラベル:為替レート FX
posted by マナ at 12:06| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

FX為替取引とは

FXというのは外国為替証拠金取引の略称で、いろいろな通貨を買ったり売ったりする事によって利益を得る取引のことを言います。

ユーロ/円の取引ならば、ユーロが安い時に買い、高い時に売ることで日本円を増やすことが可能です。スワップポイントによる利益も、FX取引の旨味と言えるでしょう。

例えば、ニュージーランドドルが金利4%、日本円の金利が1%だった場合、この二国間の金利の差がスワップポイントとなります。

ニュージーランドドルを保有している間、金利差3%分がスワップポイントとして加算されるという仕組みなわけです。

FXをしている人の中には、為替レートの差額を期待するよりも、こちらのスワップ目当てに取引している人もいます。FX為替取引というのは、2つの方法で、利益を出す事ができるのです。

FXが人気な理由は、この他にも存在していると言われています。資産が多くない人でも、FX取引で利益を出すことができるためです。

FXには、証拠金を取引業者に入れることでその何倍もの売買取引が可能になる、レバレッジというものがあります。

平日であれば、24時間どんな時でも取引ができるという点もFXの良いところです。FXは自分の空いた時間、好きな時間に自宅で取引できるので、忙しいビジネスマンや主婦の方でも多くの人が取引しています。
posted by マナ at 10:48| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

円とドルの為替取引

外国為替証拠金取引、略称FXという為替運用を使って、為替の差益を上げて利益を出そうという人が増加しています。ドルやユーロなどの外国為替を交換、売買してその差益を目的とした金融商品なのです。

レバレッジというシステムがFXにはあります。証拠金として資金を入れ、その何倍もの為替取引をするというものです。スワップ益が得られることも、FXで外貨を保有する際の利点の一つとなります。

日本円に対して高金利の通貨を保有することで、金利分がスワップポイントになるというものです。土日以外は24時間いつでも、外国為替の取引は行われています。

株式市場のように取引に時間制限はなく、土日の除く毎日24時間取引ができるのが最大のメリットです。FXをする時には判断を人任せにせず、自分で考えることができるようにすること大切です。

円高、円安という言葉の意味くらいは知っておくと役に立つでしょう。外貨に対して円の価値が上がっている状態を円高といいます。1ドル120円と1ドル100円ではどちらが円高なのでしょうか。

1個1ドルの商品を買う時のことを考えてみましょう。1ドル=120円なら120円なければ買えませんが、1ドル=100円なら100円を払えば1ドルの品物が買えてしまうことになります。

1ドル=100円の方が円が有利ですから、円高になっているといいます。為替に関係する知識も重要ですが、FXをする時にには世界の貿易や政治動静、外貨の流れなどに関心を持つようにしましよう。

円やドルについて幅広く情報を持っている方が、外国為替証拠金取引を有利にすすめられるようになるのは言うまでもありません。
posted by マナ at 11:20| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

FXと外国為替レート

外国為替のレートは、少ない元手でも気軽にできる投資方法として注目されているFXの重要なカギを握っています。

最近FXを始めたばかりという人もふえています。FXは差益も大きいですが、レートの予測をしくじると損をすることもあります。わずかな金額からスタートして、何倍にもできるというメリットもあります。

外国為替レートについてある程度の知識を持っていなければ、FXを開始しても理解できない場合もあるようです。レートの変動が外国為替にどう影響するかが、FXでは大事です。

では、外国為替のレートとは、どういった仕組みで決定されているのでしょう。変動相場を採用している国では各国の外国為替相場を取引できる場所、銀行が為替のレートを決めています。

特定の誰かが為替レートを決定しているのではなく、現時点での取引量に応じて外国為替のレートは決まります。国家間の経済の動向や政治情勢などによって、各国の取引量は変わっています。固定相場制を採用している国もあり、この場合は中央銀行や政府が為替レートを調整しています。

FXで儲けを出すためには、外国為替の仕組みやレートの変動について知っておくことです。外国為替のレートは、毎日のニュースやネットの情報から調べることができますので、絶えず確認しておくことが重要になります。
posted by マナ at 10:30| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。