2013年03月21日

為替取引を為替のオンラインで

外国為替取引をする人が増えているようですが、為替のオンラインでの取引が人気のようです。オンラインで外国為替を取引する利点はいったい何なのでしょうか。

ふつう、外国為替を取引する際には手数料が生じます。オンライン経由の為替取引をする場合にはこの手数料がかかりません。口座の開設料や維持費用、出金にかかる手数料もかからないというような会社もあります。

為替のオンライン取引の手数料が無料の業者であれば、取引そのものでは利益が出たが手数料で損が出てしまったというようなこともありません。

証拠金を用いて外国為替を取引する場合には、取引に関わる手数料の他にスプレッドと呼ばれる費用が出ます。スプレッドは業者によって自由に設定できるものなので、取引会社によって異なるものです。

オンラインによる為替取引を行なう業者の場合、このスプレッドの幅が小さいところが多いです。スプレッドが小さければ、より利益を得やすいということになります。通貨の取引でより高い金利の通貨を買った場合、金利の調整分を受け取ることができます。

これは外国為替証拠金取引においてスワップポイントと呼ばれています。オンライン取引を提供してくれる会社により、このスワップポイントも異なっています。

オンライン取引ができる会社のスワップポイントは高いため、使う意味があります。オンラインで為替を取引すれば、入出金に手数料をかけない業者が多く、インターネットを使うので素早く取引ができます。為替を外国為替証拠金取引で取引するときには、オンラインで取引をするのをお勧めします。
posted by マナ at 10:31| Comment(0) | 外国為替証拠金取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

外国為替証拠金取引の業者選び

信頼のできる業者に元で口座を開き、取引をすることは外国為替証拠金取引では必須ですが、何に重きを置いて業者選びをするといいでしょう。

信頼性が高く、安心してお金を預けることができる会社で、外国為替証拠金取引を行いたいものです。一回の取引にかかる手数料を加味することも、業者を見極める際には重要です。外国為替証拠金取引を行う業者の中には、営業内容に問題が出てクレームが噴出しているところもあります。リスクを集中させないために、いくつかの業者の口座を開いて利用するという考え方もあります。

どのような取引をすればいいか、電話で話しを聞きながらやり取りができるような業者を使う人もいますが、人の言葉で左右するような状況は考えものです。外国為替証拠金取引の業者サイトでは、著名な人の外貨予想が乗っていることもありますが、内容はうのみにはしないことです。言葉の壁という問題がありますが、日本以外の外国為替証拠金取引業者を使うという手もあります。高いレバレッジで取引をしたい人、手数料がかからないところを探したい人など要望はいろいろです。

日本の業者を利用してある程度の要領を掴んでから、海外業者を利用するのもいいでしょう。業者によっては送料の問題や、トラブルサポートが行き届いているかなどの問題もあります。経営に伴うリスクは、どんな会社でもあるものです。もしものことが起きたら、預けていたお金が戻ってこないこともあります。
posted by マナ at 10:09| Comment(0) | 外国為替証拠金取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

外国為替証拠金取引のリスクとリターン

上手に運用すれば外国為替証拠金取引で益が入りますが、損失が出る場合もあります。取引によって生じる差益と差損とは、どのようなものでしょう。

外国為替証拠金取引では、為替レートの変動が鍵を握ります。業者に証拠金を預けると、運用できる金額は証拠金の10倍以上にできることが外国為替証拠金取引の魅力です。そのため、高額取引を行うと差益や差損の金額が拡大します。

外国為替ではなく株取引を行っているならば、株価はある範囲以上は増えないし減らないので、変動幅に制限がつきます。貨幣は価値が暴落、暴騰しても取引がなくなることはありませんので、株のように取引が続かなくなってしまうことはないようです。証拠金を預けておく業者が、外国為替証拠金取引ではリスク要因になることがあります。証拠金を預けたまま業者の経営が破綻してしまった場合、お金が戻ってくる可能性が低くなります。

業者がどのように資産運用をしているかによっては、経営的な危機に陥る場合もあるでしょう。売買取引の処理スピードに支障が出たために、取引が希望どおり行われない場合もあります。為替変動値を表す業者サイドのプログラムに不具合が生じるなどで、狙ったレートでの取引ができなかったという人もいます。

外国為替証拠金取引のリスクを少しでも減らすためには、リスクの一端となり得る業者選びは慎重に行う必要があるのではないでしょうか。
posted by マナ at 11:04| Comment(0) | 外国為替証拠金取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

外国為替証拠金取引とは

外国為替証拠金取引を利用する人が、円高の勢いも受けて増加傾向にあります。外国為替証拠金取引は、為替の変動を利用して効果的な資産運用ができる方法として、多くの人の注目を集めています。

実際に外国為替証拠金取引ですることはどんなことでしょうか。外国為替証拠金取引では、株式投資や商品の先物取引のように、各国通貨を売買することで差益を得ることが可能です。売買を行う通貨のペアを選び、どちらかを売ったぶんでどちらかを買いますが、金銭の移動は数字上のものとなります。

代表的な為替取引としては、米ドルを借りて売り、円を買って貸すという米ドル円買いがあります。証拠金をあらかじめ支払っておくことで、損失を補てんするという仕組みです。

外国為替証拠金取引では、株や商品取引のように売り注文からの取引も可能です。円が強い時期でも、売り注文で益が見込めます。売買取引については、株や信用取引のように機嫌が定められてはいません。各国はそれぞれ通貨ごとに金利があります。高金利の通貨を保有することで、金利を取得することも可能です。

外国為替証拠金取引で得た差益は金利によるものも含め、雑所得として課税対象になります。外国為替証拠金取引を行う上では、納税に関する知識も必要になるのです。
posted by マナ at 15:57| Comment(0) | 外国為替証拠金取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。