2013年03月11日

銀行系キャッシングでのおまとめローン

銀行系キャッシングでのおまとめローンはどういう人たちが利用するのでしょうか?案外多いのが、複数のキャッシング会社から融資を受けており、月々の返済金額が膨らんで返しきれないという人たちです。

銀行系のおまとめローンに借り換えて融資金を1つにまとめるという方法が、他社での借入件数が多くなってしまった場合にはあるようです。

1ヶ月に2度も3度も返済日が来ることになるのが、複数のキャッシング会社から借りている場合です。いくらずつ各会社に返済しなければならないか管理をすることもなかなか難しいでしょう。

銀行系キャッシングにまとめてしてしまえば、立てやすくなるのが返済計画です。銀行系のキャッシングがおまとめに向いているのは、低金利で融資が受けられること、利用限度額が高めに設定されていることがあります。

借入金額が複数のキャッシングを一つにまとめたからといって少なくなるわけではありません。銀行系のキャッシングの中でもより低金利の銀行で借り換えることでことが減らすためには重要です。

返済能力があると見込んだ顧客へ融資ができていれば、豊富な資金源を持つ銀行系のキャッシング会社は大丈夫でしょう。

ローンはおまとめであってもそれ以外の目的であっても、この機会を新規の顧客が確保できるチャンスととらえているものです。けっして油断せず、気を引き締めて完済に向かって取り組むことが、おまとめキャッシングの融資が受けられたとしても重要なことだといえるでしょう。
posted by マナ at 10:02| Comment(0) | 銀行系キャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

銀行系キャッシングの審査

銀行系キャッシングは低金利で借入が可能であり、銀行という安心感があることから高い人気があります。

銀行系の金融会社が行う審査は比較的厳しいと言われていますが、キャッシングの利用には審査が欠かせないようです。顧客の信用力はしっかり見極める必要があるのは、利用限度額が高く、低金利で融資を行うからではないでしょうか。

低い金利を維持しているのは、審査を厳しくして融資の回収率を高めることによります。大丈夫なのは他者からの借入が現時点でないかあっても一社までで、返済履歴に問題がない場合です。

可能性として、銀行系キャッシング会社の審査を通過することができるでしょう。安定した収入があることが重視されるため、審査では勤続年数、勤務先の規模、雇用形態などが重視されます。

審査対象になるのは、未婚か既婚か子供はいるか、家を持っているかなどです。厳しい傾向があるといわているのが、銀行系のキャッシング審査です。

信販系や消費者金融系など審査が比較的厳しくなさそうなところに申し込むと、もしも銀行系キャッシング会社の審査に断られても、もしかしたら審査に通るかもしれません。

今まで、審査に時間がかかるのが銀行系キャッシングの特徴でした。最近では短時間で審査結果が出るところも多く、使いやすさが増している、銀行系キャッシングです。
posted by マナ at 09:26| Comment(0) | 銀行系キャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

銀行系キャッシングとは

銀行系キャッシングとは、大手の銀行や銀行の子会社、銀行と同じグループ内の消費者金融会社が行っているキャッシングサービスです。

銀行が取り扱っているキャッシングには、三井住友銀行のカードローンやスルガ銀行のダイレクトエースがあります。DCキャッシュワンやアットローンは、銀行と同じグループや子会社が行っているキャッシングになります。

手堅く信頼性が高く、安心感があるというイメージを持つ人が、銀行系という事はからはたくさんいるかもしれません。初めてのキャッシングは特に何かと心配になります。

ほとんどの人は融資を安心できるところから受けたいはずです。利用限度額が高く、金利が低い傾向があるのが、銀行系キャッシングです。

金利は利息に反映されますので、返済金額を低く抑えたいとい人にとって低金利であることは重要です。消費者金融系や信販系でも低金利の金融商品が、最近では出始めているといいます。

銀行系だけが低金利の融資を必ずしも受けられるとはいえないのではないでしょうか。審査が厳しめで時間がかかる傾向があるという点は、銀行系キャッシングの注意点です。

一定して収入が得られない人、すでに他の金融機関から借入をしている人などもいるでしょう。審査の段階で断られるかもしれないのが、銀行系キャッシングの場合です。
posted by マナ at 10:46| Comment(0) | 銀行系キャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。